社長あいさつ イメージ

社長あいさつ

食文化 創造の担い手として

東京新宿ベジフル株式会社は、平成17年に東京淀橋青果・東京新宿青果の2社が統合した卸売会社であります。
両卸売会社が70年以上にわたって培ってきた実績と、新宿という首都圏の中央に位置する地の利を生かした営業戦略を以って消費者の皆様に新鮮で美味しい「安全」「安心」な青果物を供給してまいりました。生産者の皆様、取引先の皆様には「信頼出来る卸売会社」「期待に応えられる卸売会社」を、従業員に対しては「働きたい会社」を目標としております。そして新たな未来を切り拓くため、時代の変化に柔軟に対応し、「創造」「先取り」「挑戦」を常に心がけ、攻めの経営に取組む所存であります。

代表取締役社長 忽那 文夫

現在、国内の生産基盤の縮小・少子高齢化・人口減少等による食料消費量の漸減、社会構造の変化に伴う消費者・実儒者ニーズの多様化、輸送条件の規制による青果物流通の構造変化、よりグローバル化した海外産地との連携等の国際化など、生産者と消費者を繋げる必要性は急速に拡大しています。そのような中、弊社は従来の卸売会社から脱皮したいと考え、人材の育成や組織力の強化を図りながら立地などの特長をよく分析し、どのように生き残ってゆくか戦略を立てねばなりません。弊社には練馬・川越と支店があり、それぞれの立地・機能に応じた環境整備を計画しております。その上で、淀橋・練馬・川越の各拠点で6次産業化への対応を通じ青果物の高付加価値化に本格的に取組んでゆく必要があると考えております。

その為にも、従業員への更なる投資から「将来の夢」「働く誇り」「愛社精神」を持てる会社にしていく所存であります。

2017年9月
代表取締役社長 蚊爪 已千雄

企業理念